手縫い針とレース針です。
DSCN9961
糸を縫う時は手縫い針、かがりをする時に使うのがレース針です。 
一番右側のレース針は、写真の上側の先端が開くようになっておりレースを挟んで留めて、力を入れても抜けにくいようになっています。