手縫い革製品のオーダーメイドの流れについてご紹介します。

①電話もしくはメールお問合せ
オーダーメイドの要望をお伺いした上で、対応可能スケジュールや価格の相場をお伝えし、打合せ日時の調整を行います。

②詳細打ち合わせ
センレザーワークスの工房で、①革選び、②ステッチ選び、③付属の金具類選びを行います。金額や納期を確認の上、制作に入ります。

③型おこし・型紙設計
オーダーメイドの革製品に使うレザーを切り抜くため、型おこしを行います。
鞄など大きな革製品の場合は、一度仮組み立てを行います。
20171019

④裁断
型紙にあわせて、選んだ革を裁断します。
DSCN1020DSCN1022DSCN1023

⑤漉き加工
重なる部分等の革の厚みを調整するため、機械や包丁などを使い、漉き加工を行います。
DSCN1027

⑥トコ処理・裏張り
専門用具を使い革の毛羽立ちを抑えます。
DSCN1025

⑦穴あけ
作るものにあわせて縫い幅を変え、縫い穴をあけていきます。
貼り合わせる前に行うことにより、仕上がりをキレイにするため縫い穴を小さくあけます。
ミシンの場合は穴あけの必要はありませんが、センレザーワークスでは基本手縫いで仕上げています。
DSCN1031DSCN1032

⑧革の貼り合わせ
専用の接着剤を使い、縫い合わせる箇所の革をはりあわせます。
DSCN1034

⑨手縫い
ビニモ蝋付け糸を使い、サドルステッチ(二本針)で縫っていきます。
途中で糸が途切れないよう、縫い目の始点から終点までを一本の糸で仕上げます。
DSCN1035DSCN1052

⑩コバ処理
革の断面になる接着面を目立たなく綺麗に仕上げるため、やすりでけずって専用液をぬって磨いていきます。
DSCN1057DSCN1058

⑪革の手入れ
ワックスやクリームを使い、最終仕上げを行います。

⑫商品の受け渡し
郵送もしくは工房にお越し頂き、商品の受け渡しを行います。
DSCN1060DSCN1063

※料金のお支払いは郵送の場合、入金確認後に発送します。

オーダーメイドの商品によって異なりますが、注文から完成までに2週間~3週間かかります。

一品一品手作りで製作しておりますので、混雑状況により遅くなることがあります。
また材料の取り寄せに時間がかかることがあります。詳しくはお問合せください。